雨竜沼


今日は予定通り雨竜沼を訪問しました。見事な快晴に恵まれ、スタート地点の管理棟から美しく紅葉した木々の葉に魅せられました。左に見えるのが円山と呼ばれる岩山で、標高は雨竜沼と同じ850mだそうです。


出発してすぐにシマリスの歓迎を受けました。人を怖がらないリスには久しぶりに出会いました。私はスマホでしか写真を撮らないので、野性動物をこれくらいの距離で撮れるのは希です。


ゲートパークを9時15分に出発し、展望テラスに到着したのが12時丁度でした。途中あまりにも山が綺麗なもので、写真ばかり撮ってしまい、かなりゆっくりになりました。滝がまた迫力満点で、滝壺まで降りられるものですら、白竜の滝ではずいぶん長居をしてしまいました。ここ、とても魅力的な場所です。


木道が始まると、一気に視界が開けます。沼に映る空や山の色がとても美しく、見る角度により実に様々な顔を見せてくれます。こんなに面白いところなら、春から通って四季を楽しむべきでした。


今日は管理棟で入山届けを提出し、ドーネーションを一人500円納めました。帰りには入山届けと一緒に作られた下山届けを提出します。管理棟は今日で今年のスタッフ常駐が終了らしいです。


今日も楽しい山ライフを過ごせました。もう来週のことを考えています。やはり沼のある場所へ行きたいので、再度空沼岳を目指すかもしれません。来週の日曜は歯医者も整体も予約が入らなかったので、朝からフリーなんですよね。今年中に頂上を極めておきたいです。


因みに雨竜沼のゲートパークまでは軽自動車でも狭いと感じる道路の連続で、何度か砂利道とアスファルトを繰り返すストレスフルな道でした。大型車でも入れない広さではありませんが、対向車があった場合、近くに退避スペースがなければ面倒なことになります。最近思うのですが、山遊びをするならジムニーを買うべきでした。冬になり、登山道入り口までの道がなくなってしまった場合、やはりクロスカントリータイプの車が必要になりますよね...。

コメント

非公開コメント