鶴ケ岱公園茶庭


トラックのカーテンを開けると、素敵な日本庭園が見えました。早速、朝の散歩をしてきました。釧路造園組合の作品です。


最近は自然に親しむ時間が多かったこともあり、人工物を堪能するのは久しぶり。かなり惹かれるものがありますね。


幼少期に体験したきり茶道には触れていませんが、こんな庭でお茶を頂けたら、優雅ですね。造園のことはよく知りませんが、凄い技術と言うより、芸術的な創造力が光っていますね。


茶道って所謂、瞑想的な人の道ですよね。まぁ、お茶も一種の薬物ですから、精神世界の一瞥を得る行為と言うか、儀式のような気もします。


朝から良いものを見せて頂きました...ありがとうございます。実はこんなスモールハウスに憧れています。外見はもっと古典的にして、縁側ポーチをグルリと廻して、玄関のサイズ変更と断熱をしっかり施工すれば、北海道でも暮らせそうです。



コメント

非公開コメント